叱ることは難しい。

説得の科学―何が人の心を動かすのか (PHP文庫)/安本 美典

¥581
Amazon.co.jp

かつて、読売巨人軍の監督の藤田元司氏はつぎのように述べている。

「褒めるときは、できるだけ人前で行い、叱るときは人前のいない場所によんで、そっと言い聞かせる。
また、終始心がけていたのは、何か注文、注意を与える場合は必ず相手の気分の良いときに行うことだ」

ほめ八分、叱り二分

「全ては空であって、空はまた全てのものである。」

ある種のものの見方を変えることによって、見えてくるものも人それぞれ。

良いことは他人のおかげ
悪いことは自分のせい

今の自分はそんな感じ。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事